【Zoom】カメラ事故とおさらば!確実にビデオOFFする方法2選 Windows&Mac

好評だったミュート事故編の続編です!リクエストありがとうございます

Zoomでいつの間にかカメラがONになって、恥ずかしい映像を流してしまった!

なんてことはありますか?

ぼく
ぼく

ぼくにはありません!

というのも、この記事で紹介するカメラ事故対策を実践しているからです。

まだカメラ事故を起こしたことがない方も、「明日は我が身」です。今のうちに対策しておきましょうね!

広告

【全員必須】参加時にカメラOFFに設定!

一番よくあるのが、カメラONのままルームに入ってしまうケース。顔の準備ができてないときに不意打ちで来ますよね。これ、「ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」のチェックをつけるだけで解決できます!

Zoomの設定画面を開き、「ビデオ」を選択したあと、画面を少し下にスクロールするとチェックが現れます。

zoom_cameraoff1
「ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」(赤枠)にチェックを入れよう!
広告

【全員におすすめ】カメラアクセスを不許可!

よく分からないけど、いつの間にかカメラONになってた!」っていう声、よく聞きます。

心当たりがある人も、ない人も、全員におすすめしたいのが「Zoomのカメラへのアクセスを禁止する」方法です。

Windows 10の場合、Windowsの設定を開き、「プライバシー」を選択、左側のリストから「カメラ」を選択した後、変更をクリックすると、カメラアクセスのON⇔OFFを切り替えられます。

Macをお使いの場合は、こちらWindows 11をお使いの場合は、こちらで詳しく解説されています。

zoom_cameraoff2
Windowsのカメラ設定の「変更」(赤枠)をクリックしよう!

これをOFFにすると、他のソフトでもカメラが使用できなくなる点に注意です。

ぼく
ぼく

毎回この設定画面を出すのは面倒ですよね…

いつでも簡単にON、OFFが切り替えられるように、デスクトップに設定アイコンを置く方法を紹介します!Windows 10,11でできると思います。

  1. デスクトップの画面上で右クリックし、コンテキストメニューを開く。新規作成にカーソルを合わせてから、「ショートカット」をクリックする。
zoom_shortcut1
  1. 入力欄に「ms-settings:privacy-webcam」と入力し、「次へ」をクリックする。
  1. 入力欄に、任意のショートカットの名前(ここでは「カメラの設定」)を入力し、「完了」をクリックする。
zoom_camerashortcut1
  1. デスクトップ上にショートカットが生成され、ワンクリックで設定画面を表示できるようになった。
zoom_camerashortcut3
広告

まとめ

これらをしていればもう安心!

ただ、この設定をしたことを忘れないように注意しましょう。大事なときに顔が映せないなんてならないように。

誰もが一度は通る道、ミュート事故編もぜひご覧ください!

Android, iOSでも似たようなことができるのでやってみよう!リクエストがあれば解説します。

コメントどうぞ!